地球が笑顔になれる環境作りのために「エコロジー&ロハス」な暮らしを提案します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【当たり前が、当たり前でなくなる時?】
2009-01-09 Fri 10:58
帰宅難民


こんにちは、ナチュラリースマイルです。


いつも、私の日記を読んで頂き心より感謝します。


皆さんよろしくお願いします。


それでは、今年最初のテーマですが?


【当たり前が、当たり前でなくなる時?】です。



近未来!その日は誰の身にも必ずやって来る!


首都直下地震は、いつ起きてもおかしくない状況にあります。

関係する自治体でも避難訓練が行われているほか
それらの情報は地震や防災の専門家を通じて
様々な角度から私たちに伝えられています。

10月末には中央防災会議から、そのときの
シュミレーションが、発表されました。

首都圏1都3県の昼間の人口は3400万人に
なると言われています。

交通機関がストップすることによると650万人が
帰宅難民の対策が必要だとしています。

その中で、なるほどなあと思ったのはトイレの問題でした。

私たちにとって、あって当たり前と思っているトイレですが
思いもかけない数字に驚くと共に、その内容に納得させられました。

地震によってトイレが使えなくなる事により、82万人もの人たちが
トイレ難民にもなるだろうと予測されています。

都心部のトイレの待ち時間は4.5時間にもなり、長蛇の列が
続くと言います。

その状況は時間と共に悪くなり、やがてはトイレが使えなくなる
だろうと予測。

まだあります。その時一斉に徒歩で自宅や避難所を目指す
人の数は1270万人で、国道は満員電車並の状況に。

そしてここでも。トイレ不足が発生し、それは17時間も
続く事が予想され、24時間以内にトイレットペーパーが
なくなることも予想されているといいます。

混雑による死傷者が出るほか、過去の地震災害の経験から
トイレを我慢するために水分を控え、血栓症を引き起こす
危険性も指摘されています。

対策としては、帰宅時間をずらす、会社での社員用簡易トイレの
備蓄、個人でも介護用オムツの常備が必要としているほか
コンビニ袋とポケットティッシュの常備もすすめています。

活動期に入ったと言われる地球です。

いつ大地震が起きても不思議ではない状況下に
私たちは暮らしていると思った方がいいでしょう。

今の若い人たちはこれから先、2度の巨大地震を経験する
可能性が高いと専門家はいいます。

わが国だけでなく、世界各地で地震が頻発するようになった
理由は、アセンションに向けて地球の自浄作用が
始まったと見るべきでしょう。

地球の自浄作用を止める事は難しいかも知れませんが
私たちの暮らしに多大な支障をきたさない範囲の揺れに
止めたいものですね。

言うなれば、大難を中難に、中難を小難に。。。。。

それには、普段から目に見えない備え、それは私達の
心の浄化が何よりも大事ではないでしょうか?

その原点は、”感謝”の気持ちを大切にしたいものです。

今の私たちには、この感謝の心が希薄になっているようにも
見えます。

地球に生かされていることに感謝。

今の暮らしがあることに感謝、身の回りで起きる全ての事。

モノに感謝を忘れない事ではないでしょうか?



有難うございました。


ロハスな次世代の健康ショップ !
「ナチュラリースマイル」は安心・安全な
環境浄化・体内浄化本物商品を提供しています。
是非!下記バナーをクリックしてお確かめ下さい。
お待ちしています!ありがとうございました!

スポンサーサイト
別窓 | 自然災害 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【記録的豪雨、例年と違う台風・・・!】
2008-10-10 Fri 10:58



こんにちは、ナチュラリースマイルです。


いつも、私の日記を読んで頂き心より感謝します。


皆さん読んでくださいね。


それでは、本日のテーマですが?


気象の不安が尽きない日本列島・・・・。


【記録的豪雨、例年と違う台風・・・!】です。


過去最大、記録的、観測史上初というような
出来事が増えた日本。

それは日本だけではなく世界規模、地球規模で
増えているようです。

”災害は忘れた頃にやってくる・・・”

度重なる災害は、過去の諺さえも覆す勢い。

今年も、気象変動の話題がお決まりになってしまいました。

気候変動というより、気候異変とでも言った方がいいかもしれません。

暑すぎる夏、多すぎる雨などなど・・・。

気候に関するもの全てが、様変わりしてきた感じです。

それも、ゲリラ台風、ゲリラ豪雨と言う言葉が生まれるように
ある日、突然に気象の変化に見舞われるケースが多くなりました。

この夏、日本に接近した台風はありませんでしたが
台風13号は違いました。

沖縄の先島諸島で停滞を続けて与那国島では、4日間も
強風と大雨が続きました。

その後、台湾に上陸して猛威をふるい、向きを北東に変えました。

ここから、例年の台風とはまったく違ったことが起きましたね。

台湾で猛威をふるい、エネルギーが消耗した台風が再び
勢力を盛り返した事です。

例年ですと、台風は一旦勢力が衰えると再び勢力を盛り返す事が
ないのですが、13号は違いました。

これは、東シナ海の海水温が27度と高温だったため
エネルギーの供給を受けて発達して太平洋の沿岸をかすめるように
通っていきました。

連日、どこかで大雨による災害が起きる日本列島に
様変わりしてしまったようです。

こういう現象は、日本ばかりか世界規模、地球規模でおきている
異変のようです。

また、メディアの方も世界各地で起きている異変を放送する
番組も多くなってきました。

もう、誰にも地球の異変は身近に感じ取れるようになりました。

私達が、地球を冷やすエコ生活を心がけないと地球は
パンクしてしまいます。


有難うございました。


ロハスな次世代の健康ショップ !
「ナチュラリースマイル」は安心・安全な
環境浄化・体内浄化本物商品を提供しています。
是非!下記バナーをクリックしてお確かめ下さい。
お待ちしています!ありがとうございました!

別窓 | 自然災害 | コメント:0 | top↑
【あなたに大切な人が救えますか?それとも・・・】
2007-03-13 Tue 16:34
【彼女を守る51の方法!】

こんにちは、ナチュラリースマイルです。

いつも、私の日記を読んで頂き感謝します。。

今日も皆さんにためになる、情報を発信しますね。

是非!読んで下さいね。

それでは、本日のテーマですが?


【あなたに大切な人が救えますか?それとも・・・】

【彼女を守る51の方法!】です。

【若者は今後2回以上の巨大地震を経験?】

車の運転中、偶然にもラジオで防災の大切さの話を
聞きました。

それは、【彼女を守る51の方法!】という本の
紹介でもあり、衝撃だった事は、若い世代は今後2回以上の
巨大地震を経験する可能性が高いという事でした。

早速その本を買ってみると、改めて現代に暮らす私たちの
防災意識の大切さを痛感するものでしたので、紹介します。

すでに、日本列島は地震の活動期に入り、21世紀前半は
東海・東南海・南海地震など超巨大地震の再来周期に入っている
という事です。

いつ、どこで?地震があってもおかしくない時期に私たちは
生きているのです。

読者の年齢で言えば、死ぬまでに最低2回以上の巨大地震を
経験する可能性は高い。これは避けられない事実だそうです。

若い読者が大地震発生時に生き残り、恋人の命を救ってほしい!
そして、大地震が発生すると、被災地に若い力が必要になります。

本書は、こんな思いから若い読者が、普段のシチュエーションを
想定し、そこで大地震に遭ったとき、そのときどうすれば生き残れるか?
を身近な話題に焦点をあてて、具体的なノウハウを提供している。

本書を恋人と一緒に読んで、彼の防災意識を確かめるなど、若い防災力の
向上に役立ててほしい。

近い将来必ず襲ってくる大地震からあなた自身の、そして愛する人の
命を守るための防災マニュアルになっています。

本書を読むことで彼女を守るための必要な防災力があなたにあるか?
ないかが、分ります。

是非!一度本を読んでください。

どなたにも必ず役に立つと思います。知っていると知っていないとでは
天と地の差が生まれるかもしれません。

助ける人になれるか?それとも逆に助けられる人になるか?

「利己」か「利他」の選択になるかも・・・・

コミック本も出版されています。

その時!助ける人になりましょう!

ロハスな次世代の健康ショップ !
「ナチュラリースマイル」は安心・安全な
環境浄化・体内浄化本物商品を提供しています。
是非!下記バナーをクリックしてお確かめ下さい。
お待ちしています!ありがとうございました!


別窓 | 自然災害 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 【安心・安全】ロハスなライフスタイル | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。