地球が笑顔になれる環境作りのために「エコロジー&ロハス」な暮らしを提案します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【商売は世のため!人のため!社会のために!】
2006-12-22 Fri 13:57
近江商人

こんにちは、ナチュラリースマイルです。

いつも、私の日記を読んで頂き感謝します。

今日も皆さんにためになる情報を書きます。

いつも長文ですみませんが、是非!ご覧下さいね。

それでは、今日のテーマですが?

【商売は世のため!人のため!社会のために!】にです。

商いの原点「近江商人」売り手良し、買い手良し、世間良し

私は滋賀の出身ですので、商売の原点!近江商人の
商売の10訓は、現代社会にも通用する教訓であり、
近江商人の考え方は、21世紀に暮らす私たち全員にも
共通する指針、ロハス志向の方にはピッタリの情報だと
思い書いてみました。

【近江商人の商売の10訓】

1)商売は世のため、人のための奉仕にして、利益はその当然の報酬なり!

2)店の大小よりも場所の良否、場所の良否よりも品の如何!

3)売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永遠の客を作る!

4)資金の少なさを憂うるなかれ。信用の足らざるを憂うべし!

5)無理に売るな!客の好むものを売るな、客のためになるものを売れ!

6)良き品を売る事は、善なり!
  よき品を広告して多く売る事はさらに善なり!

7)紙一枚でも景品はお客を喜ばせるものだ!
  つけてあげるもののない時は笑顔を景品にせよ!

8)正札を守れ!値引きは却って気持ちを悪くするくらいが落ちだ!

9)常に考えよ!今日の損益を!
  今日の損益を明らかにしないでは寝につかぬ習慣にせよ!

10)商売に好況、不況はない、いずれにしても設けねばならぬ!

売り手良し、買い手良し、世間良しは?まとめて(三方に良し)
になります。

江戸時代に活躍した滋賀県琵琶湖南東・近江地方の商人は、
「天平棒一本で千両を稼ぐ」と言われました。

俗に言う「近江商人」です。

私たちも良く知っている、伊藤忠商事、丸紅、日本生命、高島屋
大丸、ワコールなどの企業も、元は近江商人が興した企業です。

この10か条の教訓は、この21世紀に生きる我々にとっても
色あせることなく指針となるものですが、いつの時代にも
受け入れられる物事や考え方と言うのは、普遍の法則・原理だと思います。

美容室に置き換えますと、お客様を生かす事です。未来を生かし!
地球を生かすことです。

すると、あなたのお客様に、未来に、地球に生かされます。

最近のメディアが伝える社会の不祥事、官庁の談合や贈収賄。

一流メーカー製品での事故、リコール。

さらには教育問題にしても、環境問題にしても
近江商人の考え方とは、相反する姿が見えてきそうですね。

商いの原点となるこの教訓は、決して商売のみならず
私たちひとり一人の日常生活や、人生そのものに共通しています。

この考えを実践すれば、この先どんな社会情勢、どんな経済状況に
なろうとも、楽な経営、幸せな人生を送ることが出来るといいます。

いかがでしたか?

是非!参考にしてくださいね。

ロハスな次世代のエネルギーショップ
「ナチュラリースマイル」は有害物質は使わない
安心・安全な環境浄化・体内浄化本物商品をご提供!!
下記バナーをクリックしてお確かめ下さい!

スポンサーサイト
別窓 | 近江商人に学ぶ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 【安心・安全】ロハスなライフスタイル |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。