地球が笑顔になれる環境作りのために「エコロジー&ロハス」な暮らしを提案します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
経皮毒「デドックス」って知っている?
2006-10-04 Wed 16:11



経皮毒「デドックス」日常生活を根本から見直すとき!!

排毒・解毒が、私たちの健康を左右する時代になりました。

危険なものは買わない!体内に入れない!体から出す!の3つの原則を
守ること!

1億総不健康の原因は経皮毒にあった!経皮毒「デドックス」と言う本が
出ました。

本当に、分りやすくイラストたっぷりの本でした。

是非!皆さんも読んでみてください!

私たちの身の回りには、おびただしい数の有害物質が氾濫しています!

経皮毒と言うのは、皮膚から直接有害物質が入り込み!体に悪影響を
及ぼします。

一番怖いのは!体の部分によって、吸収の仕方が大きく変わります。

性器は42倍の吸収倍率です!本当に怖いですね!

口から入ってくる!有害物質は肝臓でほぼ90%は分解されて、体の
外に出ますが、皮膚から吸収された、有害物質は、ほぼ90%が、そのまま
体の中に残ってしまいます。

これが、原因でアレルギーなどを引き起こすと言われています。

日ごろから、危険なものは、買わない!体に入れない!体から出すように
心がけたいものですね。

ロハスな次世代のエネルギーショップ
「ナチュラリースマイル」は有害物質は使わない
安心・安全な環境浄化・体内浄化本物商品をご提供!!
下記バナーをクリックしてお確かめ下さい!


スポンサーサイト
別窓 | ライススタイル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ロハスってどういう意味?
2006-09-28 Thu 13:42



ロハスってどういう意味?

LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ローハス(ロハス)のことです。

LOHASは1990年代の後半にアメリカの中西部、コロラド州ボールダー周辺で生まれた新しいビジネス・コンセプトです。

ボールダー周辺には、地球環境問題や農薬汚染の問題に危機意識を持ち、オルタナティブな生き方やLOHASな事業を始めた人たちが誕生しました。

国の政策と地球環境の持続性に危機感を持つ、社会企業家やクリエイティブな人たちがビジネスを通じて新しいパラダイムの創造を志した、これがLOHASの源流です。

日本では、2004年後半からマスメディアに頻繁に登場するようになり、雑誌「ソトコト」や女性ファション誌に最近では環境誌にも登場するようになり、日本では40%の人がLOHASを知っているといわれています。

NPOローハスクラブでも2005年10月からLOHASアカデミーを開講し、本格的なLOHAS学の普及に努め、ビジネスに、生活に役立つことから大変人気を博しています。

今!なぜ?ロハスなのか?

大量の化石燃料の消費による大量生産、大量消費で先進工業国は便利・豊かさを手に入れる一方、深刻な環境汚染、地球温暖化によって複雑な環境問題に直面し、国際的に取り組み(京都議定書など)を始めました。

また、現在はBRICSと呼ばれるブラジル、ロシア、中国、インドなど巨大な人口を抱える国が経済的に発展してきて、ジャパン・シンドロームといわれるように日本が戦後発展してきたように、車・食・電化生活など先進国の生活レベルに近づくことが予想され、これ以上地球環境に負荷をかけることが出来ないとき、どのような解決策があるのかわかっていません。

明確なロードマップがなく、かといって『昔の暮らし』や『貧乏な感じ』、『攻撃的な環境運動』もイヤだなと思っていて、一番オシャレな自分らしい生き方を考えるとLOHAS的な生き方になってしまう。そんな人たちが拡大しているというのが、ちょうど今なのです。

ロハスなライフスタイルとは?

「安ければいい」 「効率がよければいい」という従来の考え方とは異なり、「それは自分や他人のカラダに悪い影響を与えないものか?」「それは地球環境にとってマイナスにならないものか?」「個人のライフスタイルや社会環境が、快適で持続可能であるか」を消費行動の選択基準にしようという考え方ですね。

下記にまとめました。参考にして下さいね。

■ 環境にやさしいライフスタイルを心掛けている。
(例えば、商品の選択をする場合、価格よりも性能が良い、環境に優しい、デザインが良いが判断の大切なポイントと考えている。)

■ 持続可能な経済の実現を願っている。
(例えば、地球環境に負荷を掛けない、風力発電等の自然エネルギーの活用、サスティナブルな農業、地球温暖化の防止、エネルギー源の水素化の実現など)

■ 予防医学・代替医療を心掛け、なるべく薬に頼らない。
(例えば、運動、食育、医学についても気に掛けている。)

■ ヘルシーな食品やナチュラルなパーソナルケアー製品を愛用している。
(例えば、有機野菜や化学添加物の少ない食品を選び、自然系洗剤等を使う。)

■ 自己啓発のために投資する。
(例えば、異文化との接触、ヨガや習い事、友人関係への時間投資)

平均年齢は42歳、30%が大学卒、年収は全米平均以上、60%が女性といってます。日本でも博報堂が首都圏在住者を対象にした調査では「現在はやっていないが、今後やってみたい環境配慮型の行動」として「環境問題に取り組みが進んでいる企業の品物を買う」という回答が65.1%でトップとなりました。

ロハスはライフスタイルの世界基準に!

世界最大の資源消費国であるアメリカで、ロハスの概念は生まれました。使い捨て文化を謳歌してきたアメリカですが、今やそのロハスコンシューマは成人人口の3割、市場規模は30兆円とも言われます。もちろん、これからの日本でも、ロハスというライフスタイルがより一般的になっていくことは間違いありません。

目先の利益よりも、10年後、100年後の地球を見据えた暮らし方。それは決して難しいことではなく、むしろ、わたしたちが過去100年間に失ってきた数々のものをもう一度この手に取り戻すことでもあります。それは「便利で効率がいい、だけどなぜか虚しい」という、現代人の心のスキマを満たしてくれるものでもあるのではないでしょうか。

地球シュミレーターが予測した100年後の地球の将来は?

私たち一人一人の、これからのライフスタイルにかかっています。

みんなで、止めよう地球温暖化ですね。。。。

ロハスな次世代のエネルギーショップ
「ナチュラリースマイル」は有害物質は使わない
安心・安全な環境浄化・体内浄化本物商品をご提供!!
下記バナーをクリックしてお確かめ下さい!


別窓 | ライススタイル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 【安心・安全】ロハスなライフスタイル |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。