地球が笑顔になれる環境作りのために「エコロジー&ロハス」な暮らしを提案します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【”食”問題の真相とは何か?なにを食べたらいいの?】
2009-12-01 Tue 01:50
なにを食べたらいいの?


こんにちは、ナチュラリースマイルです。


いつも、私の日記を読んで頂き心より感謝します。


皆さんよろしくお願いします。



それでは、本日のテーマですが?

「食にまつわる健康情報」から


【”食”問題の真相とは何か?なにを食べたらいいの?】です。


食品に含まれる添加物。それが石油から作られた化学物質だった事などを
知ると、何を食べたらいいのかーーーー悩んでしまう人も多いはず。

私たち消費者は、どのように考え、どのような食品を選ぶべきなのか。

それらのヒントが?紹介する『なにを食べたらいいの?』にある。


『食問題の真相とは何か』

食品添加物と聞くと、なんだか悪いイメージが湧きませんか?

ただ『食品添加物』と言っても消費者の私たちはどのようなものか?
想像する事は難しく、日常で気をつけようにも、対処の仕方が
分からない。。。そんな悩みに答えるべく、食品の選び方、
ポイントなどを分かりやすく綴った『なにを食べたらいいの?』が
出版されました。


『あきらめていませんか?』

どうせ避けられないのだから、添加物が入っていてもしょうがないと
言う人もいます。

でも私は違うと思います。それは?逃げになっていないでしょうか?
自分で物事を判断するのを避けているかも知れません。

見慣れない加工食品には大体添加物が入っています。

「それなら食べない」という選択も出来るはずです。

添加物の知識を使って食品を選択するのは現実的に無理です。

化学物質の基準や表示の法律で選んで買い物をするなんて出来ません。

また、表示しなくても言いという法律もあるほどで、情報の氾濫に
悩まされて、最終的にはいやになる。「もういいや、なんでも」と
一人ごちる。

でも、添加物を500種類も体の中に入れて、もういいやと言って
られるでしょうか?

私に言わせれば「わかっちゃいるけどやめられない」です。

安くて簡単便利、美しくて美味しい食品を国産原料で、野菜であれば
無農薬、無化学肥料でしかも無添加で作って下さいと言うのは
ありえない話です。

そんな食品はこの世に存在しないのです。


『選ぶとき考えよう』

分かりやすい例として、『醤油』を比べてみましょう。
片方は1リットル1,000円で、もう一方は1リットル98円です。

あなたはどちらを買っていますか?

なぜ?醤油の値段に五倍の差があるのかご存知ですか?という質問は
しません。

その答えは、商品の裏に書いてありますが、読みましたか?

これだけ、安心・安全は声高に叫ばれているのに、意識と行動は
かけ離れている。

自分が買う商品の裏ラベルを見ないなら、行動していないという事です。


『安心・安全な食生活』

私たち消費者は、安全で安心な食料品を望みながらも、あきらめがち
なのかも知れません。

たとえば、記憶に新しい毒餃子事件。事件直後はその影響もあり
冷凍餃子全体の売り上げが下がり、冷凍餃子自体を売り場から
撤退させた店舗まであると報道されましたが、今はどうでしょう。

事件前と変わらず、食料品売り場には、輸入の冷凍餃子が並んでいます。

もちろん、問題になった商品は置かれていません。

しかし、それだけでいいのでしょうか?

本書によれば、食品添加物は急に認可されたり、急に禁止されたり
することもあるといいます。

けれど、食品添加物が入っていない食品を手に入れることは
なかなか難しいことかもしれません。

今すぐに、生活から食品添加物を除くことは不可能に近いと思います。

添加物は日常の生活の中にあるのです。

添加物を考え直すことは、自分の価値観と、豊かな生活を支えてきた
化学物質を考え直すきっかけになると本書を書いた安部先生は言います。

氾濫する情報に惑わされず、安心で安全な食生活を得るために、是非
読んで頂きたい必読の書と言えるでしょう。



皆さんはいかがでしょうか?



有難うございました。


ロハスな次世代の健康ショップ !
「ナチュラリースマイル」は安心・安全な
環境浄化・体内浄化本物商品を提供しています。
是非!下記バナーをクリックしてお確かめ下さい。
お待ちしています!ありがとうございました!

スポンサーサイト
別窓 | 健康 | top↑
| 【安心・安全】ロハスなライフスタイル |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。