地球が笑顔になれる環境作りのために「エコロジー&ロハス」な暮らしを提案します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『 心と免疫系は深く密接に結びついている 』
2015-06-24 Wed 01:49



こんにちは、ナチュラリースマイルです。


いつも、私の日記を読んで頂き心より感謝します。


皆さんよろしくお願いします。



それでは、本日のテーマですが?


『 心と免疫系は深く密接に結びついている 』から



【心と免疫系は深く密接に結びついている】



歴史をふり返れば、人類が誕生して以来、

癌は常に人間社会の中に存在していました。


癌は存在することはしていたのですが、

現代ほど頻繁に私たちを悩ませることはなかったはずです。


ヒポクラテスの時代から始まって近代まで、

医学史に名をはせる名医たちは、自然治癒力の可能性を信じて、

癌に手を出すことをむしろ戒めていたようにも思えます。


現代はどうでしょう。


手術療法、化学療法、放射線療法を三本柱にすえる今の癌の治療は、

長い時間と莫大な費用がかかる割には、

治癒率は決して高くはないというのが、残念ながら現実です。


癌は確かに治療が大変難しい疾患です。


手品のように癌を治せる治療法があるわけでもありません。


手品や魔法のように治せる治療法があるとすれば、

それは、人間に備わっている免疫力、自然治癒力だと私は確信しています。


どんな癌であろうと、自然治癒の可能性は残されており、

その可能性が高まることを待っているのです。


どんな治療を実行しようが、

結局は、癌は自分の力で治さなくてならないのです。




皆さんはいかがでしょうか?



有難うございました。


ロハスな次世代の健康ショップ !
「ナチュラリースマイル」は安心・安全な
環境浄化・体内浄化本物商品を提供しています。
是非!下記バナーをクリックしてお確かめ下さい。
お待ちしています!ありがとうございました!


別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『 マクガバン・レポートから学ぶ。 』
2015-06-22 Mon 11:57



こんにちは、ナチュラリースマイルです。


いつも、私の日記を読んで頂き心より感謝します。


皆さんよろしくお願いします。



それでは、本日のテーマですが?


『 マクガバン・レポートから学ぶ。 』から



マクガバン・レポートについて、

簡単に説明しておきますね。



1977年、今から25年前のことですが、当時アメリカでは医療費が増大し、

財政的危機にありました。


「こんなに医療にお金を掛けているのに、どうして病気の人が減らないんだ」と、

当時のフォード大統領は言うわけです。


そして大統領の命を受け、アメリカ上院栄養問題特別委員会が、

慢性病と食事との関係について世界的に調査し、

いっこうに病人が減らない理由、医療費が下がらない理由を

突き止めました。


それがマクガバン・レポートなのですが、マクガバンというのは

同委員会の委員長の名前です。


このマクガバンは、当時副大統領候補に推されるほどの

有望な政治家でしたが、委員長に任命されたお陰で、

その政治生命は絶たれてしまったそうです。


なぜでしょうか?


「現代医療は手術や薬に偏り過ぎていて、

栄養的な視点が欠如している片目の医療だ!」


「肉食中心の、誤った食生活をしているから、

病気になるんだ!食源病だ!」


と、そのレポートには、そんなことが書かれていたのです。



全米医学界、畜産業界がだまっているわけありませんね。

残念ながら、マクガバンは翌年の副大統領選に、

落選してしまったのでした。



実はそのレポートには、穀類を主食として豆類、野菜、海草、

それに小魚や貝類を少量添える、「元禄時代以前の日本の食事」、

和食こそが、人類の理想食であると書かれています。



「なぜ元禄時代以前?」・・・理由は元禄時代に精米技術が発達し、

白米を食べるようになったからです。


その結果、「江戸わずらい」すなわち、脚気が大流行したという話が

歴史に残っています。皆さんも聞いたことがあると思います。


お米は精白することで、胚芽に含まれるビタミン、酵素、ミネラル、

食物繊維といった貴重な栄養素が無くなってしまいます。


ですから、栄養的に優れている玄米を主食にしていた頃の和食が、

理想的な食事というわけです。




皆さんはいかがでしょうか?



有難うございました。


ロハスな次世代の健康ショップ !
「ナチュラリースマイル」は安心・安全な
環境浄化・体内浄化本物商品を提供しています。
是非!下記バナーをクリックしてお確かめ下さい。
お待ちしています!ありがとうございました!


『 マクガバン・レポートから学ぶ。 』の続きを読む
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『 毎日心がけたい食生活 』から
2015-06-21 Sun 13:16



こんにちは、ナチュラリースマイルです。


いつも、私の日記を読んで頂き心より感謝します。


諸般の事情により、日記の更新が出来ませんでしたが


本日より、不定期ですが、日記を始めました。


皆さんよろしくお願いします。



それでは、本日のテーマですが?


『 毎日心がけたい食生活 』から


【 間違った生活習慣が病気を生む!! 】です。


【 主食は玄米が理想 】

玄米は、白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、

人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど搾取できる

完全栄養食と言われています。



【 塩分と香辛料は控えめに 】

塩分は控えめにして、香辛料は有益な場合もありますが、

摂りすぎると味覚を狂わせる原因になることもありますので、

適量をこころがけましょう。



【 必須脂肪酸 】

オメガ6系の油(コーン油、サフラワー油、肉類など)に偏らないように、

オメガ3系の油(アマニ油、シソ油、魚油(EPA・DHA))

も摂るように心がけましょう。



【 旬の食材を積極的に摂ろう 】

日本には四季があり、人間も季節の影響を受けています。

その季節にとれるものは栄養もあり、体によくて、その上価格が安いのです。



【 野菜はよく洗う習慣を 】

農薬や化学肥料が使われているものが多く出回っていますので、

流水で洗い流すか、50度くらいのお湯に浸しておくことをおすすめします。



【 大豆製品を活用しましょう 】

大豆は「畑の肉」と呼ばれるほどタンパク質が豊富に含まれています。

さらに抗酸化作用があり、イソフラボンも含まれています。

冷え性や更年期障害などの予防が期待されます。



【 できるだけ「肉」より「魚」を 】

タンパク質は主に大豆および大豆製品で摂り、

動物性食品はタンパク質の代謝にも異常をきたさないように、

なるべく小魚類や、鳥のささみ、白身魚等がおすすめです。



【 よく噛むだけで健康に 】

一口30回以上を目安によく噛んで食べましょう。

体調が悪いときこそ、食事時間はゆっくりと30分位は摂りたいものです。



【 和食中心の食生活を 】

和食は、主食、主菜、副菜が摂りやすい食事です。

日本人は和食中心の食事が適しています。





【 毎日はなるべく避けたい食材 】

1、牛乳、乳製品

牛乳、乳製品は、現代栄養学では良質で理想的な栄養食品といわれています。

体質に合わない方や多量に摂るとアレルギー反応をおこす方もおりますので、

適量をこころがけましょう。


2、白米

どうしても玄米が食べられない人は白米に雑穀を1~2割位混ぜて炊くのが良いでしょう。

あるいは未精白米(三分搗き、五分搗き、七分搗き、胚芽米)がおすすめです。


3、清涼飲料水・缶詰

清涼飲料水、缶詰類、インスタント食品は控えめにして手作りを心がけましょう。

特に清涼飲料水には多くの糖分が含まれているので飲みすぎに注意しましょう。


4、ハム・ソーセージ

ハムやソーセージ等は「亜硝酸ナトリウム」の添加表示があるものはさけた方がいいでしょう。

添加物の多いものは表裏に切れ目を入れて2~3分ゆでると半減するようです。


5、白砂糖

白砂糖は体内に入ると、体内のカルシウムを吸収し排出してしまいます。

ビタミンも同様に損なわれます。糖分を摂る時は、ハチミツ、黒砂糖などをおすすめします。


6、インスタント食品

インスタントラーメン等には食品添加物が多いので、麺をゆでたお湯は、

ゆで汁を1回捨てると添加物が半減すると言われています。




皆さんはいかがでしょうか?



有難うございました。


ロハスな次世代の健康ショップ !
「ナチュラリースマイル」は安心・安全な
環境浄化・体内浄化本物商品を提供しています。
是非!下記バナーをクリックしてお確かめ下さい。
お待ちしています!ありがとうございました!

別窓 | 食の安全性とは? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 【安心・安全】ロハスなライフスタイル | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。